本文へスキップ
三重PECS研究会は、『PECSの支援で子供たちの可能性を広げたい!』との想いを大切に活動しています。
  三重PECS研究会

ケース紹介Case introduction


《本ページの閲覧方法について》

 このページでは、これまで研修会等において協議・検討されてきた事例の一部をご紹介します。
 下記の『主訴リスト』をご覧いただき、興味関心の高い事項をクリックしてください。
 それぞれの事例は『主訴/様子/考察と手立て/結果・ポイント』が1セットになっています。
 ❝考察と手立て❞ 以降はボタンをクリックしていただきますと内容が展開し、もう一度クリックしていただきますと折りたたまれる仕様になっています。
 このケース紹介が、閲覧いただいた皆様のご参考になれば幸いです! 

主訴リスト
case1 急に癇癪を起こすAさん
case2 人を噛むBさん
case3 強化子が見つからないCさん
case4 気に入った先生に固執するDさん
case5 自分の世界に没頭するEさん
case6 多言語の中で生活するFさん
case7 特定の子を攻撃するGさん
case8 学校でPECSをしてもらえないHさん

case01

case1. 急に癇癪を起こすAさん 

様 子

 いつもは笑顔いっぱいで穏やか。先生の指示で次の学習に移行し、授業にもおちつて参加している。PECSの指導・スケジュールの取り組みもしている。
 一日の中で急に友だちの髪を引っ張ることがある。不安定な日もある。

∇case1/考察と手立て

∇case1/結果とポイント

case02

case2. 人を噛むBさん 

様 子

 生活でよく使う言葉は理解している。要求は直接行動。
 行動を止められ大癇癪を行う時がある。止めた支援者を噛む。
 注目行動で近くにいる友だちを噛む時もある。

∇case2/考察と手立て

∇case2/結果とポイント

case03

case3. 強化子が見つからないCさん 

様 子

 学校ではいつも先生にひっついている。
 授業では自発的な行動は少ないが、逸脱することもない。
 紐や棒で遊ぶことはあるが、人や物・遊具等で遊ぶ姿はほとんど見ない。
 家庭では声もよく出て、よく動くらしい。

∇case3/考察と手立て

∇case3/結果とポイント

case04

case4. 気に入った先生に固執するDさん 

様 子

 学校でも事業所でも特定の先生に依存する。
 違う指導者が担当し、特定の先生が違う児童生徒に関わると大癇癪。
 担任(担当)が変わると特定の先生は変わる。 強化子は沢山ある。

∇case4/考察と手立て

∇case4/結果とポイント

case05

case5. 自分の世界に没頭するEさん 

様 子

 要求は直接行動が多いが、質問すると言葉で要求する。感じたことや嬉しかったことは言葉でコメントする時がある。状況を見ず、一方的に話し続けることがある。
 自分の世界に没頭し、授業での逸脱が多い。
 着替えや掃除もスキルはあるが、自分からなかなかしない。家庭では要求を何度も伝えたり、大きな声で騒いだりが多く、家族のストレスが高まっている。

∇case5/考察と手立て

∇case5/結果とポイント

case06

case6. 多言語の中で生活するFさん 

様 子

 母親は少々日本語でのやりとりはできるが、父親はポルガル語や英語での会話が中心。学校に来ると日本語が中心。
 Fさんが自発的に要求することはほとんどなく、質問すると指差しで要求する。
 先生が指示をすると、そのように行動する。

∇case6/考察と手立て

∇case6/結果とポイント

case07

case7. 特定の子を攻撃するGさん 

様 子

 言葉で多くのことを話すが、話が一方的だったり、要求は直接行動だったりする。
 要求が叶わないと支援者を蹴る・叩く・噛む。また、特定の子を蹴ったり、髪をつかんだりすることがある。家庭では言葉でのやりとりが中心。

∇case7/考察と手立て

∇case7/結果とポイント

case08

case8. 学校でPECSをしてもらえないHさん 

様 子

 いくつか言葉を話すが、不明瞭で相手に伝わらないことが多い。
 伝わらないと自傷や物を投げる行為がある。
 家庭ではPECSを始めフェイズⅣまで学習が進んだ。
 自傷や物投げ行為が減った。また、iPECSの学習も進めている。
 ただし、学校でPECSを使ってもらえず、困っている。

∇case8/考察と手立て

∇case8/結果とポイント

information

三重PECSサークル
Mie PECS Circle

代表 石 井 幸 仁

《事務局》
三重県鈴鹿市
TEL 080-2621-8322

yukihito0522@yahoo.co.jp

研究会へのご参加・ご質問など
お気軽にお問い合わせください


すぐに役立つ‼   支援BOX